ナツハゼ アラゲナツハゼ  紅葉がすばらしい

ナツハゼは、紅葉のよい木です。
新芽あるいは夏でも葉がやや赤みがかっています。そのため、まったく縁のない木ですが、紅葉のよいハゼという木にあやかって夏でもハゼノキのように赤いということで、ナツナゼと呼ばれます。

ただ、たいへん地方名の多い木です。ナツハゼと呼ばれていることの方が少ないと思います。
また、地方名の多い理由として、この実を食べることができるからだと思われます。
この木はブルーベリーと同じツツジ科スノキ属の木なのです。

夏には黒く実が熟し食べれるようになります。
かなり酸っぱいのでジャムのほうがよいかもしれません。

庭木としては、なかなか風情のある木で、ツツジ科なので2mぐらいの高さで収まり、むやみに大きくならないところがよいところです。

また、アラゲナツハゼはナツハゼの近縁種でナツハゼと同様に紅葉がよく、また食べれる実をつけます。
ナツハゼよりもやや葉が大きく、日本海側に分布します。こちらも良い木です。

ナツハゼ2 ナツハゼ3
ナツハゼ4 ナツハゼ1
【特 徴】
花がキレイ 落葉樹
実がなる 常緑樹
紅葉する 中高木
葉がキレイ 低木
木姿がよい つる

商品一覧

該当商品はありません

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

ネットでのご注文は24時間承っておりますが、お電話でのお問合せは上記営業日にお願い致します。

ページトップへ